FXの極意は余剰資金にあり

FX取り引きを行うに際しては、最も大切な心掛けがあります。それは、絶対に余剰資金で行うべきだということです。

トルコリラのサイトが登場しました。

この心掛けを100%遵守している限りにおいては、基本的には何があったとしても大丈夫です。

とにかく余剰資金だけで行うFX投資なら、最悪の場合でも余剰資金を失うだけで済みます。


確かにレバレッジが高倍率の取り引きでは気を付けなければなりませんが、別に生活費をつぎ込んで取り引きを行っているわけではありませんので慌てる必要はありません。

それに余剰資金だけのFX投資では、心にも余裕が持てます。



その心の余裕は、投資で勝つためには非常に重要です。


なぜなら心に余裕があるほど、何か予期しないことが起こってもパニックなどにはならなくなるからです。



そうすると常に頭はクールで冷静に取り引きを行えますので、たとえピンチに陥っても最善の手を打って損失を最小限に食い止めることが可能なのです。

また、逆に読みが完璧に当たって大きな利益が狙えそうな大チャンスの時でも、心に余裕があれば舞い上がって判断を誤る危険も少なくて済みます。それから日頃から余剰資金だけで取り引きを行うとしても、チャンスやピンチの時のことを考えて、分散投資を行う心掛けも持っておくべきでしょう。

たとえば通常は米ドル日本円のFX投資だけだったとしても、ポンドに大チャンスが来た時には即時対応で取り引きが出来るように、余剰資金の何割かは常に手元に残しておくのです。そうすれば投資の幅が広がって、利益を増やす確率もアップすることでしょう。